Category Archives: 遊びのアイディア

ピカッと光る泥だんご

ピカッと光る泥だんご

こんにちは。保育士のくれよんです。

外遊びが気持ち良い季節ですね。お天気の良い日には保育園の子供たちは元気に外遊びを楽しんでいます。外遊びと言えば、最近は砂場遊びをする子供たちが増えています。砂場遊びでは、山を作ってトンネルを作ったり、火山を作ったり、山の周りに道路をこしらえて、おもちゃのトラックを走らせている子もいます。そして、もうひとつ人気のある砂場遊びが、「お団子作り」なのです。ちょっとの水を使って団子を作り、おままごと遊びをするのはなかなか楽しいものです。

このお団子、実はちょっと手をかけることで、ピカッと光った泥団子を作ることができるのをご存知でしょうか?

作り方は、まずは普通にお団子を作ります。砂に適度の水分を含ませて、ひたすら「まるい」お団子を握ります。乾いた砂をかけて落としたり、まずは丸いお団子を作ることを楽しみます。ある程度形ができてきたら、今度はデコボコがないように表面を滑らかにしていきます。そして綺麗な丸い団子ができたら、雑巾などの柔らかい布の上において休ませます。直射日光が当たらず、風通しの良い場所が良いでしょう。

お団子が完全に休まると、乾いた砂をかけてももう表面につかない状態になります。ここまで来たら、あとは磨いていきます。大事に大事に磨いていきます。こうしてお団子に愛情を注いで大事にお手入れをすると、ピカッと光るお団子が出来上がるのです。時間のかかる作業なので、年少さんにはちょっと難しかったのですが、年長さんくらいになると自分でお団子を作り、適当な場所を見つけて休ませ、さらに状態を確認しにいくことを覚えていて、磨いていくという作業ができます。

年少さんでも、言葉をかけてあげることで思い出したり、丁寧に磨いてピカッと光る泥団子を作ることができました。ちょっとした保育園での流行です。

泥だんご