クリスマスに向けて

クリスマスに向けて

こんにちは。保育士のくれよんです。

あと約1週間で12月になります。12月に入ると、冬休みの期間まで保育園ではクリスマスのクラフトが次々に進められていきます。保育園全体の中もクリスマスに向けて飾りつけが勧められています。行事の前にはどうしても準備することが多いので残業も増えてしまいます。仕事ももちろん楽しいものなのですが、こう仕事が忙しい時期には自分の子供のための時間を思うように作ることができないのが悔しいところです。それでも、3歳になると娘もクリスマスのことを理解して今から楽しみにしています。

12月になったらおうちにもクリスマスツリーを飾ろうという話をしたら、毎日あと何日で12月になるのか聞いてはあと10回寝たらクリスマスツリー!と楽しそうです。プレゼントもクリスマスの楽しみのひとつですが、クリスマスはプレゼントというものの交換だけでなく、心が温まる時を大切にしたいと思っています。プレゼントを選ぶ時に、その人がどんなものが好きなのか、どんなものを贈ったら喜んでもらえるか、こうして喜んでもらえるプレゼントを選ぶ中で、誰かのことを真剣に考える時間を持つことができるのです。

保育園では、12月から始まるクリスマスへのカウントダウンに向けて、アドベントカレンダーを作り始めています。アドベントカレンダーとは、12月1日から25日までのカレンダーで、1日1つ窓をめくっていくことで少しずつクリスマスの日に近づいていくのを楽しみにします。こうして何かを楽しみにする気持ちやわくわくする気持ち、嬉しい気持ち、喜び、そんな気持ちを子供たちには沢山経験してもらいたいと願います。

クリスマスというと、私も子供の頃、朝起きたらサンタクロースからのプレゼントが届いていた時の感動を今でも覚えています。こうして感動した気持ちは、いつまでも心の中に残るものなんですよね。

アドベントカレンダー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です