保育士から介護士への転職

保育士から介護士への転職

こんにちは。保育士のくれよんです。

先週末は、短大の時のサークルの同窓会に行ってきました。保育士になって早くも10年目の今。子供たちに教えることや愛情を注ぐこと、そして心と心が通い合うことが嬉しくて保育士の仕事を続けさせてもらっています。

10年前に一緒に短大を卒業した仲間たちは、私と同じように保育園や幼稚園に就職した友達や、障害児のいる施設に就職していった友達もいます。そんなみんなと、長いこと連絡を取っていなかったのですが、久しぶりに同窓会の連絡が届き、懐かしい思いいっぱいで参加してきました。

私が通っていた短大は、卒業すると同時に保育士と幼稚園教諭の資格を取得することができるところでした。保育園や幼稚園の役割は、どちらかというと「教育」と考えられがちですが、実は福祉の世界とも隣りあわせとなっているのです。

学生の時に、知り合いの先輩が働いている老人ホームでボランティアをしたことがあるのですが、その経験をもとに、幼稚園を退職して介護の世界へと転職していった友達がいました。どうしているかと思っていたのですが、その後ケアマネージャーの資格を取得して、今では夢を叶えて立派に老人ホームで活躍しているそうです。

保育士も10年前に比べると人手不足ではありますが、高齢者が増え続ける現代では、老人ホームで働く人材も不足しているんですね。介護士の求人サイトを見て、こんなに求人があるのだということに気づきました。

私も介護や福祉の世界に興味を持った人のひとりですが、保育士もまだまだ不足しているので、福祉の世界も気になりますが、やはり保育の世界が自分には合っているような気がします。福祉の仕事も、保育の仕事も、心から子供たちや家族に接することで、一緒に頑張り、何かを達成することができる、そして感謝される仕事というものはとてもやりがいがあります。頼りにしてくれる家族や子供たちにもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

鶴

2 Responses »

  1. 福祉への転職を選択されたお友達も、今後も充実した気持ちで保育士を続けられる選択をされたくれよんさんも、素敵ですね。
    子育てと仕事の両立頑張ってください。

    突然失礼致しました。VRCの遠藤と申します。
    弊社では、保育士、看護師、介護士、など有資格者の女性を対象に、女性のキャリアコンサル、転職サポートを行っているので、子育てとお仕事を両立されています、くれよんさんを応援しております。今後も頑張ってください。またブログ見させてもらいます。

    (勿論、保育園の転職でお困りの際はいつでもご相談ください 笑)

    • よくバリュー遠藤さん
      コメントあいがとうございます。
      また足を運んでいただけたら嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>